Skip to main content

  • ソリューション
  • サポート
  • ニュースとイベント
  • linkedinIcon _rawMTECHS Facebook Page _rawMTECHS Twitter Page Find us on Google+ _rawMTECHS YouTube Page
    _rawMTECHS certification

    製品情報

    日立 ID グループ・マネージャー: Active Directoryグループの管理

    ビジネス上の課題
    ソリューションと機能

    多くの企業や組織では、ユーザーよりも多くActive Directory グループが存在しています。 こうしたグループでのメンバーシップの管理は、大きな問題となっています。:

    • 非常に多くの変更要求が発生し、また
    • ユーザーはグループに詳しくなく、結果として“アクセス拒否”エラーについてヘルプデスクに苦情コールを掛けることになります。

    グループメンバーシップ管理のプロセスは時間を要します。:

    • ヘルプデスクコールは、セキュリティ管理担当に上げられます。Help desk calls are
    • セキュリティ担当は次をしなくてはなりません。:
      • ユーザーがアクセスしようとしている対象物の特定する。
      • 適当な見地を持つグループを探す。
      • グループ所有者を特定し、許可を求める。
    • これらは、すべて、ユーザーをグループに追加する簡単な処理を行うまえに行わなければなりません。

    日立 ID グループ・マネージャー は、日立 IDからのソフトウェアで、Active Directoryグループのメンバーシップ管理のためのものです。この製品は、グループについての知識がないユーザーに、グループメンバーシップに関する要求を発行する手助けをするものです。:

    • ユーザーが共有部分やフォルダーといったネットワーック資源を参照する要求を作成します。
    • 日立 ID グループ・マネージャー は、自動的にこれらの要求をADグループメンバーシップのセキュリティ要求として結び付けます。
    • 日立 ID グループ・マネージャー はグループ所有者を特定し、この変更を許可するように認可ワークフローを用います。

    許容された変更は、Active Directory内に新規のグループメンバーシップに起動をかけます。

    page top page top