日立 ID アイデンティティ・マネージャー ホーム
_rawMTECHS Facebook Page _rawMTECHS Twitter Page Find us on Google+ _rawMTECHS YouTube Page

日立 ID アイデンティティ・マネージャー: ユーザー・プロビジョニング

ビジネス上の課題
ソリューションと機能

ユーザーは、非常に多くのログインIDを持っています。大企業の典型的なユーザーは、10~20の内部システムにサインオンするでしょう。この複雑さにより、深刻なビジネス上の問題が発生します。:

  • 冗長でコストの掛かる人事異動プロセス
  • 遅くて信頼性を欠くアクセス権の無効化
  • ユーザーライサイクル全般にわたる不適当な特権の割り当て

これらの問題は、ITサポートコストの上昇を招き、ユーザーへのサービス低下、セキュリティ上の問題を引き起こし、さらに、統制遵守を逸脱することにも繋がります。

日立 ID アイデンティティ・マネージャー は、種々のITシステムおよびアプリケーション上でのユーザーIDと権限を管理するために設計されています。この製品は、企業等の組織に次の実現を手助けします。:

  • 手作業によるユーザー管理を、自動化とユーザーによるセルフサービス機能に置き換えることによりITコストを削減します。
  • 変更要求を簡素化し、そのための待ち時間を削減することにより、ユーザーの生産性を向上させます。
  • ポリシーの適用および信頼性の高いアクセス権の無効化によりセキュリティを強化します。

日立 ID アイデンティティ・マネージャー は100種類以上のシステムおよびアプリケーションの管理をするためのコネクターを実装しています。