日立 ID 特権アクセス・マネージャー ホーム
_rawMTECHS Facebook Page _rawMTECHS Twitter Page Find us on Google+ _rawMTECHS YouTube Page

日立 ID 特権アクセス・マネージャー: 特権パスワードの安全な管理

ビジネス上の課題
ソリューションと機能
  • 何千もの特権パスワードが存在します。
  • パスワードは、多くのデバイスに分散されています。
  • パスワード間には沢山の依存性があります。

パスワードは固定的で周知されている場合が多く、退職したIT担当者がパスワードを知っているケースもあります。 また、特権アカウントでシステムに変更を加えたITスタッフが誰なのか個人の特定が難しいケースもあります。

 個人情報保護やコーポレートガバナンスの観点から、より堅固な特権パスワード管理手法が求められています。

日立 ID 特権アクセス・マネージャー により企業などの組織体は特権パスワードを安全に管理することが出来ます。

  • 定期的にすべての特権パスワードをランダマイジングします。その対象は、70種類以上のタイプのサーバーやワークステーションに及びます。
  • ITユーザーは重要なパスワードが必要になったときに日立 ID 特権アクセス・マネージャーにサインインします。
  • 一連のプロセスは、どのパスワードが誰に提示されたかを管理する堅固な、個人認証(Authentication), 及び 認可(Authorization)を行い、個々のアクセスの履歴の監査(Audit)を可能にします(3つの機能を AAA と呼ぶ)。